わたしの根底にあるテーマは一貫して

「人間が人間らしく生きて行く生み出す力、 生きる力とはなにか。」であり、

「祈り」である。


                           安藤 文絵